姿勢でバストアップ

MENU

姿勢でバストアップ

上を向いたキレイな形のバストを作るには、普段の姿勢も大いに関係しています。

 

バストを保つには大胸筋という筋肉を鍛えることも大事なのですが、背中の筋肉もバストアップに大きな影響があります。
普段から美しい姿勢を保っているモデルやダンサーの方たちなどは、綺麗な上向きのバストをキープされている方が沢山いらっしゃいます。
それとは逆に、猫背だったり、普段デスクワークなどで背中を丸めるクセのついている方などは、肩が内側に入るいわゆる「巻き込み肩」になっていることが多いです。
この巻き込み肩になると、背中の筋肉が固くなり縮んでしまいます。すると代謝が落ちてしまい脂肪がつきやすくなり、バストが垂れる原因になるのです。
姿勢が悪いとリンパや血流の流れも悪くなり滞ってしまうので、バストも含む全身に栄養が行き渡らなくなるため、バストがサイズダウンしてしまう原因にもなります。
せっかく日頃からバストアップを頑張っていても、姿勢が悪いと、その効果も半減してしまうのです。

 

以上のことから、日頃から美しくキレイな姿勢を保つことはバストアップにとって非常に大切なことであるといえます。
猫背の方はもちろんのこと、自分では猫背と自覚していなくても、壁に背中をつけて立った時に肩が内側に丸くなっていたり、痛みを感じるようであれば、猫背である可能性が高いです。
あごを軽くひいて、胸を開くようにし、おへそを中心としたお腹に力を入れるようにして立てば、自然と背筋をピンと伸ばしたキレイな姿勢がキープできるようになります。
美しい姿勢はバストアップ効果はもちろんのこと、自然と胸を張って歩くようにすると、バストが大きく見えるという効果もあります。
良い姿勢は基礎代謝をあげることにも繋がり、脂肪燃焼効果や内臓の働きの活性化、身体のゆがみも整えることができます。
常にキレイな姿勢をクセづけることによって、精神的にも前向きになり、自信のある凛とした女性にも見えるので、まさに良い姿勢を保つことは心にも身体にも良いことづくめなのです。